宮城県仙台市にある在宅支援チームフォーレストの役員(理学療法士)がつづるブログです。
http://www.team-forest.net/

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

<< 成長する力 | main | 社会保障(2社会保障費の大きさ) >>
社会保障(1はじめに)

 社会保障学という「学問」は無いようです。インターネットで検索しても書籍名でヒットはしますが、それ以外には見つかりませんでした。社会保障は社会保障論という「論」として扱われているようです。

 社会保障論を、紐解いてみます。

 「社会学」は、社会現象の実態や、現象の起こる原因に関するメカニズム(因果関係)を解明するための学問です。しかし、社会学と社会保障の紐付けは意外にも多くはないようです。家族・コミュニティ・人口問題・社会構造は、大きく社会保障に影響するのに・・・

 哲学や文化から論ずることも必要不可欠なのが社会保障だと考えますが、それとの紐付けも少ないといえます。

 一方、最も多いのが「経済学」との紐付けであり、「政策学」関連です。

 良し悪しは別として、タブー視せずに経済の面から社会保障について考えていきたいと思います。

(つづく)




 

Posted by : forest-hokke | 社会保障を考える | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://forest-hokke.jugem.jp/trackback/92
TOP